2006年10月09日

念願かなって

昨日、焼肉を食べに行ってきました。
普段はそんなに食べたいとは思わないのですが
ずーーっと前から(かれこれ3ヶ月前から?)食べたくて
仕方がなかったのです。

お腹すいたなぁ・・・と思うと
私が想像するのは「焼肉食べたい・・・」そればかりでした。

なぜそんなに焼肉にこだわっていたかというと
例年、夏はBBQが定番なのですが
今年は一度もやらなかったんです。
あ、「やらなかった」というのは間違いで
BBQの日に私だけ仕事で一度も参加できなかったんです。

だからいつもだったら、夏の間に思う存分
焼肉を楽しんでいるのに、今年は一度も焼肉を食べていなかったので
焼肉への憧れは日々募るばかりだったのです。

昨日はそんな思いを知った同僚が「焼肉いこう!」と
言ってくれたので、喜んでついて行きました☆

今回行ったのは、すすきのにある「金太郎」という店(名前がいいっ)
120分飲み放題付で、お一人様2880円也。
お肉も鳥・豚・牛といろいろ。
ちょっと風邪気味っていうのもあり、お酒は軽く一杯飲んで
あとは焼肉食べるのに一点集中!
ティッシュと目薬を片手に焼肉をパクパク・・・・。
焼肉の煙が目の中に入って、痛い目がさらに痛かったけど
炭火焼で食べる焼肉は美味しかったぁ〜♪
大きなお皿に盛られたお肉はあっという間になくなってしまいました。
もちろん、私一人で食べたわけじゃないですよ(笑)


北海道の人は、焼肉といえばカルビではなく
ジンギスカンなのだそうです。
東京のほうでも美容にいいということで
流行っているみたいだけど
私の中で焼肉といえば、やっぱり「カルビ」ですよ。
本当は外で食べるのが一番美味しい食べ方だとは
思うけど、北風ピュ−ピュ−吹いている今となっては
そんな贅沢言ってられません。

お腹一杯、お肉を食べて本当に大満足です☆
3ヶ月間、ずっと「焼肉・・焼肉・・」とつぶやいてきた
日々にもやっとピリオドを打つことが出来ました(大げさ?)

さぁて、次はお鍋の季節が到来ですね♪




posted by 蘭々 at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

なんで今更・・・・?

年に一度の健康診断。

いつも一番気になるのは体重。

こんな食欲の秋に体重はかるなんて罪ですよね。

でも、今回注目なのは

何故か今更伸びてしまった身長。

小学校から中学校の間に私の身長は5センチしか伸びていません。

まぁ、生まれたときから大きかったので

そんなに伸びる必要もなかったんだけど。

そんな成長期に5センチしか伸びていないのに

今更1センチ程伸びてしまった。

測ってくれた係りの人も私もビックリ。

「え???の・・・びた?」

間違っているのかと、もう一度測りなおしてみた。

それでもやぱり0.7センチ伸びていることになった。

「姿勢良くなったんですよ」

と言われちょっと嬉しかったけど

姿勢だけで結構変わってくるもんだなぁと

思ってしまいました。

あ、ちなみにいつも気にしていた体重ですが

昨年と変わらず、ベスト体重でした☆
posted by 蘭々 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンコ

外出して家に戻ってくると、アパートの前に
2匹のワンコがつながれていた。

中型犬でけっこう大きい犬だったけど、
ワンコ好きの私は恐れる感じもなく
近寄ってみた。

白と黒のブチのワンコはとっても人懐っこくて
尻尾をふって私に近寄ってきた。
もう一匹の真っ黒なワンコはちょっと照れ屋さん。

私はムツゴロウさんばりに
「よーし、よし」と撫でてやった。
ワンコは、嬉しそうに「もっと、もっと!」と
どんどん私に近寄ってきた。
犬を飼った経験があるので、ちょっとわかるんだけど
犬も撫でてもらって気持ちの良いところってあるみたいですね。
昔はマッサージなどもしてあげたものでした。
犬の感触って本当にいいですね。
言葉ではできないコミュニケーションができると
とっても嬉しくなります。


その日私は、おろしたての真っ白のパーカーを着ていました。
この季節にはちょっといい感じで暖かい。

私に慣れてきた、ブチのワンコは
勢いが出てきて
「もっと遊ぼう!!!!!」と
私の白のパーカーに手を乗っけてきた。
ちょうど「お手」の状態かな。

え?!・・・・・ええええええぇぇぇ!!!

私のおろしたての真っ白なパーカーに
ブチのワンコの手形がくっきり・・・・・・・・。

犬には罪はありません・・・まったくありません。
でも、でも・・・・私のパーカー・・・・ぐすん(TT)

犬と戯れるときは、白のパーカーは危険です!!
でも、もっと遊びたかったなぁ

ワンコって可愛い☆
posted by 蘭々 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ひつまぶし

昨日の晩御飯は、名古屋名物「ひつまぶし」
初めて食しました。

ボリューム満点だったけど、お腹がすいていたので
意外にペロリと食べちゃいました。

この「ひつまぶし」は、いろんな食べ方があって
面白かった。

@普通にタレをかけて食べる。
→タレの味がとってもGOOD

A薬味をかけて食べる。
→香りがついて、また味が変わった!

B海苔やわさびなどを入れてお茶漬けにする
→ちょっとお腹が苦しくなるころだけど、
 あっさりして、これまた美味い

一度で3度も美味しく、とっても堪能いたしました♪
ご飯の量は普段食べる2日分はあったと思う。
こんなにご飯を食べてる自分にビックリ!

よっぽどお腹がすいていたのでしょうか・・・・・・。

ちなみに明日は健康診断。
体重もはからなければいけないのに
こんなに食欲旺盛でいいのかしら(^^;)



「グルメな秋」満喫中の蘭々でした。

posted by 蘭々 at 10:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

海外旅行フェア

先日、札幌市中央区で開催されている
「海外旅行フェア」というイベントに行ってきた。
??〓 002.jpg

一ヶ月以上も前からポスターなどで宣伝を行っていて
「海外」っていう名前だけで、絶対行こうって思ってた。
でも、何があるのかは全く知らなかったので
ワクワクしながら会場に入った。

このイベントは札幌市の旅行会社が
海外旅行を促進するためのイベントのようで
会場内には、所狭しといろんな国をアピールするための
ブースが設置されていた。もちろんHISをはじめとする
旅行会社のブースもあった。


オーストラリア、中国、香港、シンガポール、マレーシア
ハワイ、グアム、モンゴル、タイなどなど

??〓 003.jpg

今年パスポートの切れてしまった私は
すぐに海外に行けるわけではないけど
やっぱり海外は大好き。

オーストラリアは、さすがにドコでも大体わかるけど
それ以外の国はまだまだ知らない。

いろんなパンフレットを手にしては
海外にいる自分を妄想してみたりして(やばい?)

会場には、旅行会社においてあるような、ツアー日程の書かれている
パンフレットが置かれているのではなく
大きな観光案内所って感じ。

たくさんの人が、手に持ちきれないくらいの
パンフレットを手にしていた。
若い女の子達や、家族、カップル、年配の方と
年代層もかなり幅が広い。

みんないろんな意味で海外に憧れを持っている人は
多いんだなーと思った。

会場の小さなステージには、時間ごとに楽器演奏や
トークショーが行われていて
私は、モデルの森泉さんのトークショーをちらりとだけ見てきました。
彼女は香港に時々行かれるそうで
香港の面白さなんかをお話してくださいました。

それにしても、さすがにモデルさんだけあって
顔は小さいし、細くてスタイルいいし、
しかも羨ましいことに、目がとっても大きい。

??〓 004.jpg

話の内容よりも、初めて間近にみるモデルさんに
ぼーっと見とれていたりして・・・・・・。

私もほかのお客さんに負けないくらい
たくさんのパンフレットを手にして帰ってきました。

今度はどこに行こうかな・・・・・・。
家の中で、持ってきたパンフレットを広げて
独りニヤニヤしてたりして。

旅行に行きたくなちゃった・・・・・。



posted by 蘭々 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサギの目

昨日から目の調子が悪い私。
ぐっすり寝て起きてみると、気分は晴れ晴れ
でも、目が開かない。

あれ・・・・・まぶたが重い。

昨日はそれでも、無理やりコンタクトを入れた。
いつも通り、自転車に乗って会社に行き
ふっと鏡を覗き込んでみると両目が真っ赤。

うわーーーーーーー なんだこりゃ?!

周りの人にも「蘭々さん!!!大丈夫なの?その目!!!」
とビックリされる。

「うさぎちゃんって呼んで♪」なんて馬鹿なことを言ってると

「そんなこと言ってる場合じゃないと思う・・・・・」

うーーーん 確かに。

私のつぶらな目は小さく赤く腫れていた。

「寝たら治るかな?」なんてのん気に思っていたけど

やっぱり今日もダメだった。

さすがに痛くて、コンタクトすらつけることが出来ず
めがねをかけて出社した。

時間が経っても一向に治る気配なし。
こりゃ、とうとう医者に行かないとダメなのかしら・・・・。

どうしちゃったんでしょう?!私の目。

うさぴょん♪なんていいながら
飛び跳ねてる場合じゃなくなってきたぞ。

そうそう「ものもらい」ってありますよね?
富山では「目もらい」って言うんです。
語源はわからないけど、ずーっとそう聞いてきたから
それが標準語だと思ってた。
同僚に「私、目もらいではないと思うんだよね」と
言ったところ
「メモらい?何をメモするの?」と不思議に見られた。
富山出身の職場の人に「目もらい」って言うのは
富山だけみたいだよって後で教えてもらった。

ええええええぇぇぇぇ!そうなの?
これって標準語じゃないんだ。

知らなかった・・・・・・。

とにかく、今私は目もらい・・・いえいえ ものもらいでは
ないようです。
馬鹿なこと言ってないで、病院行こう・・・・。
posted by 蘭々 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

心の春

今日で9月も終わりですね。

早いなぁ〜。

日々寒くなってくる今日この頃ですが

私には心の春がやってきたようです。

ついに今年は温かい冬を迎えることができそうです。


posted by 蘭々 at 20:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

芸術の秋

先日のお休みの日に、美術館に行ってきました。

行ってきたのは「北海道立近代美術館」

のんびり美術館で芸術に触れるのは、嫌いじゃないのに

訪れるのは初めてでした。

ちょうど「パウル・クレー」という画家の展覧会が開催されていました。

知ったかぶりのように書きましたが、全く知らない人です(笑)

http://www.dic.co.jp/museum/exhibition/klee/index.html
↑↑私が見てきた作品はこちら

私は、主に人物がや風景画が大好きで

機会があれば見に行くようにしています。

今回のこのパウル・クレー展では、正直私の好きな画風ではなかった。

クレーの最初の頃の作品は、風景画なども織り交ざっていたが

年数が経つにつれて、だんだんと画風が変わってきた。

美術のことはあまり詳しくないけど、

いわゆる抽象画ってやつでしょうか。

はっきりいって、よくわからない・・・・・。

でも、何点も何点も作品を見ていると

だんだん面白くなってきた。

まず、面白かったのがタイトルのつけ方。


たとえば・・・

「無題(反射する窓)」→無題って言う割にはタイトルついてる?

「しらみ仮面」→どんなんやねん!

「ベルリンのとんま」→誰のことをいってるの?!

「いかれてる」→それはあなたでしょう・・・・。

静かにみんな見ている中でクスクス笑っているのは

私ぐらいなのではないか??

その面白いタイトルを見ながら、どこをどう見たら

そのタイトルの絵に見えるのか、ジーっと観察。

想像力が必要ですね。

近づいてみたり、遠目にみてみたり

「なるほど」と思うものもあれば「????」という作品もあり。

その作品の本来の意味は、はっきり言ってよくわかりません。

だけど、自分なりの解釈で絵を楽しむって言うのも

けっこう面白いかもしれない。

数々の作品。時間が経つのを忘れてしまいました。

その後に「憧れの街、パリ」というタイトルの

主に北海道出身の画家さん達が、パリの情景を描いている

展示も見ました。

抽象画を見て、想像力を書きたてた後だったので

とても精巧に描かれた風景や人物画をみると

「ふぅ〜ん」という感想しかでなかった。

あれだけ、好きなはずなのに。

それにしても、それにしても

人物画をみて思うのは、

女性の「裸体」が多いなぁってこと。

みても、いやらしい感じはなく美しく書かれているんだけど

なんで、こんなに裸体は描かれてるんでしょう?

美の根源は女性にあるのか?!

確かに、体のラインもやわらかいし表情も豊かだ。

そして、現代で言う「ぽっちゃり体系」が多い。

自分で自分のことは太っているって思ったけど

芸術の世界ではそうでもないのかしら?と思ったりもして(笑)


そんなわけで、この日は芸術に浸りきった一日でした。


posted by 蘭々 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

秋の味覚 第2号

今日はスーパーでさんまのお造りを買いました。

秋ですねぇ〜。旬のものは脂がのっていて美味い!!
焼いて食べるだけかと思いきや、生で食べるのはもっと
おいしいということを知ったのは、北海道に来てから
知ったことです。
生姜醤油で食べるとあっさりとして、ご飯があれば
いくらでも食べられます。

この他、さんまの押し寿司っていうのも
なかなかおいしいです。
これを食べるには、自分でさんまをさばかなければいけません。

昨年もこのさんま寿司はトライしてみたのですが
うちの包丁ったら・・・・・切れない(泣)
今年は思いっきり包丁を研いでから
作ってみようと思います。

秋っておいしいものいっぱいで困りますねぇ。
posted by 蘭々 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

秋の味覚 第一号

今日実家からお米が届いた。
独り暮らしには、なくてはならない必需品。
ありがたや、ありがたや。

米どころに生まれて本当によかったと思う瞬間です。

収穫されたばかりのお米って言うのは
マジでうまい。
輝きが違うって言うんでしょうかね。

毎年お米が送られてくると

「あ、秋が今年もやってきたんだなぁ・・・」って
季節が移り変わったことに気がつかされる。

そういや、太陽の光も夏と違う。
少しずつ少しずつ、季節は変わっていくんだね。

夏が来るのが遅い北海道では
秋は日本一早い。

今年は紅葉見に行きたいなぁ・・と思う今日この頃。

明日は早速新米の試食をしてみよっと☆
posted by 蘭々 at 00:03| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

9.11

あれから そんなに5年という長い年月が経っていたんですね。

記憶にはまだまだ新しい事件。

「9.11」

忘れもしない。あの日、私は2階の自分の部屋にいた。

すると母が「蘭々〜〜!!!!!飛行機が突っ込んでいった!!!!」と

大きな声で叫んだ。

「なぁに????」

まさか、そんなことがおきているとは知らず

ブツブツ言いながらリビングに下りていくと

テレビでは2機目の飛行機が突っ込んでいくところを

目の当たりにしてしまった・・・。

「え??!!映画の撮影?それともCG?!」

疑ってしまった。

これが現実だなんて・・・・・すごくショックだった。

信じられなかった。

そして、涙があふれて止まらなかった。

いつもと同じ生活、繰り返しの毎日。

変わりない毎日。

でも、あの日に自分の命が終わってしまうなんて

誰が考えていただろう。

私たちはテレビの中でしか見ていない。

だけど、実際に現場にいた人たちは、どんな思いで

いたのかと思うと、なんともいえない気持ちになる。

あれから5年。

被害にあった人にとっては

短いようでとても長い時間でもあったのではないだろうか。

亡くなられた方には、改めてご冥福をお祈りします。
posted by 蘭々 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どの動物???

久しぶりにこのネタを出してみます。


心理テストです。

あなたは森の中を歩いていましたが、道に迷ってしまいました。
そんなとき、森の動物たちに会い
道案内をしてくれることになりました。
さて、あなたならどの動物に道案内を頼みますか???

1:小猿

2:ヤマネコ

3:ウサギ

4:クマ

さて、これで何がわかるでしょうか???
直感で答えてみてください。

ちなみに私は「クマ」です。
posted by 蘭々 at 21:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ぬいぐるみ?

秋の風薫る日曜日。
友達とブラブラ街に出かけました。

4丁目のパルコにいって昼食をとり
秋物の服を眺めていると
ペットショップがあるのがわかり見に行ってみた。

中には今年の初夏に生まれた子犬たちがたくさんいた。
みんな手のひらサイズで、とっても可愛いっ。

なかには「これぬいぐるみ?」と思うような子犬もいっぱい。

私は大の犬好きで、人間より犬に好かれることが多い。
なんだろう・・・そんなオーラを出してるのかな?
近所の公園を散歩してる犬たちにも、熱いまなざしで
見られることが多いのです。
でも、8年前買っていた犬が亡くなってから
まともに犬は触ったことがない。
唯一触ってたのはオーストラリアのホームステイ先にいた
シェリーというコーギーと雑種の混じった犬のみ。
おばあちゃん犬だったけど、とってもやさしい子だった。
でも、シェリーとあったのももう4年も前の話。

それ以来かなぁ〜。犬を抱いたことは一度もない。

で、このペットショップでたくさんの犬を見ていたら
「抱いてみます?」と店の人に言われ
小さな手のひらサイズの犬を抱かせてもらった。

つぶらな瞳、小さな手、ふわふわの絨毯のような毛。
小さなワンコは私に抱かれるなり、すぐに手に力を入れ
抱きついてきた。
ちょっとだけ舌が見えていて、それがまた愛くるしい。
生えたばかりの歯ががかゆいのか、私がつけていた
ネックレスのペンダントトップをガリガリかじり始めた。

もう、子犬って何をやっても可愛いよね。

今まで犬は2匹飼ったことがあるけど
どちらも貰っているので、お金を出して買ったことがない。
でも、子犬たちの値段を見ていると
柴犬でも60000円から70000円。
私が抱いた犬は190000円。
高い犬になると200000円はゆうに超える。

ひぇ〜!犬って結構高いんだな・・・・・。

それでも、つぶらな瞳で見つめられたら
「買っちゃおうかな・・・・」なんて思っちゃう。
きっとペット禁止のアパートでなければ
パソコンの時のように衝動買いしていたかもしれない(笑)

今は無理だけど、将来的にはやっぱり犬は飼いたい。
だって本当に癒されるんだもん。
posted by 蘭々 at 23:10| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

お袋の味?

昨日、実家の母から荷物が送られてきました。

それはなにかというと梅干。
今年はいい梅が手に入ったと兼ねてから聞いていたので
楽しみにしていました。

ご飯を炊いて、いつ届いても準備万端!
8時過ぎにクロネコヤマトのおじさんが配達に来てくれました。

いつも漬物や梅干はおばぁちゃんちで貰うことが
ほとんどだった我が家ですが
最近は何でも家で作るようになっているみたいです。

さっそく届いた梅干をひとつ食べてみた。

す・す・すっぱーーーーーーーーーい!!!(>.<)

ぶっちゃけ、昔から梅干も赤シソとか大の苦手の私。
大人になってからやっと食べれるようになった一品です。

でも・・・・すっぱかったけど、おいしかった。

何故って?
梅干と一緒にパソコンで編集された一通の手紙が入っていた。
「体には気をつけてね」と書かれた手紙には
梅干の絵が描いてあった。
なんか笑えた。
わざわざパソコンで梅干描かなくても・・って思ったりして(笑)
母らしくて、ちょっぴり懐かしくて
すっぱい梅干をより味のあるものにしてくれた
気がします。

さっそく今日のお弁当から梅干投入です。


ありがとう・・・・・。
posted by 蘭々 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の終わり

8月も今日で終わりですね。

早いもんだ。北海道の気温はすっかり落ち着いて
秋に向かってまっしぐら。

本当に北海道の夏は短いものでした・・・・。

自転車に乗っていても、感じる風が違うんです。
ちょっと冷たさが混じってきたというか・・・。
夏の間は、ムシっとした暑さを感じだったんだけどね。

これから秋がきて冬がやってきて雪がふると、自転車に乗れなくなり
徒歩での通勤が始まります。
今から足慣らししておかないといけないなと思いました。

で、昨日久しぶりに歩いて帰ってみました。
会社から我が家までは最短で35分。
地下鉄にすると、駅4つ分。

友達に話すと「よく、歩くよ・・・」と
半ば尊敬の目、半ばあきれた目で見られます(笑)
そんなの気にしなぁい。気にしなぁい。

歩いてみると、いろんなものが目に留まります。
お店のショーウインドウ、歩く人の服装
それから公園の木々。
すこーしずつ、すこーしずつ変わってきてるんですよね。

そういうのも「歩く」楽しみですよね。

これから小さい秋をみーつけよ☆
posted by 蘭々 at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ラジオ体操

ずっとサボりがちだった、ラジオ体操を最近また再開しました。

運動したくてスポーツクラブとかいろいろ探してたけど、
とりあえず、身近でできることをやってみるのもいいなと思い
ココ数日前から再開しています。

今日は休みで、とっても疲れがたまっていたので
朝起きれないかと思いきや、自然に目が覚めて
ぼーーーーっとしながらも、体操している私・・・・。

朝に、体を伸ばしたり大きく深呼吸するのって
気持ちがいいっ!!!

しっかり、体の筋肉を伸ばして
さぁ!一日の始まりだぁ〜!!!!


・・・・・と、思っていたのに。


やっぱり、「疲れ」には勝てなかった。

その後、ぐっすり眠っちゃいました(汗)
ある意味、体操したおかげで、いい眠りにつけたかも。


夏休みといえば、「ラジオ体操」だけど
夏だけではなく、毎日続けていくべきですね。
posted by 蘭々 at 19:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

そらのコンサート

今日は、札幌に住んで初めての場所にいってみた。

ずーっといってみたかったところ。

どこかというと、JR札幌駅にあるJRタワーの地上173mの展望台。
今日はその展望台で「そらのコンサート」があるというので
行ってみたんです。

コンサートといっても、そんなに大きなものではない。
たった3人の40分ほどのクラシックコンサートです。
きれいな景色とクラシック音楽で癒されようかなぁ・・・と
一人で行こうと駅に向かって歩いていると
「蘭々さん?!」と会社の仲間に会い
展望台を見に行く話をしたところ、一緒に行きたいというので
二人で行ってきたんです。

入場料は700円。コンサートが開かれますが通常料金。
エレベーターに乗って、展望台に向かって
あっという間に最上階に着いた。

ドアが開いて、見えた景色は・・・・


言葉にならないほどの、美しい夜景でした。


ううううわわわわぁ〜!!!!!!

感動ってもんじゃないですよ。こりゃ、すごいっ!

8時からミニコンサートが始まったのですが
これもまた素敵でした。
オーボエ、バイオリン、ピアノの3楽器で
ソロの演奏の後に、合奏を数曲。

やさしい音色とオレンジ色に光る街の明かりが
とても心地よく感じました。

一番最後の曲は「少年時代」だったのですが
終わり行く夏と始まる秋を感じるような
切ない音色でもありました。

ミニコンサートの後も展望台の中を軽く3周はしました。
どれだけみても飽きないのです。
札幌といえば「テレビ塔」の展望台が有名なのかもしれませんが
テレビ塔の高さは147m。ですがこの展望台は173mと
上回っているので、テレビ塔を見下ろすような感じ。

そして東西南北では街の明るさが結構違う。
一番きれいに見えたのは、南西側。ちょうどミニコンサートが
開催されていた場所です。
その次にきれいだと思ったのは、すすきののネオンがまぶしい南側。
それから大倉山がある西側も地味にきれいだった。

この展望台に上るお勧めの時間帯は、暗くなってからすぐぐらい。
オフィスも家も明かりがつく頃が一番明かりの数が多いと思います。

9時にもなるとオフィスの明かりもだんだん消えていき
まぶしいネオンのすすきのあたりと、家の明かりが主流。
ちょうど消えかかる線香花火のような、細かい光が多かった。

でも、さすが「でっかいどう」の北海道。
まっすぐに伸びる道に点々と光る街の明かりをみていると
巨大な飛行場の滑走路を見ているみたい。

いつまで経っても、見飽きなくて
出てくる言葉も「きれい」ばかり。

こんなに近くにこんなに感動できる場所があるなんて
本当に灯台下暗しですよね。

今日は仕事の終わりがけに急にバタバタして忙しくなり
「疲れたから、見に行くのやめようかな・・・」って思っていたんだけど
むち打って行く決心をしていって良かった。
疲れるどころか、本当に心が癒されたような気がします。

こんなにきれいだなんて予想していなかったので
大事なカメラを持ってくるのを忘れてしまったけど
こんなに素晴らしい景色なら、もってこればよかった・・・と
本日最大の後悔です。

北海道にきたら、ここは是非立ち寄ってほしい場所のひとつです。
札幌市内にもまだまだ知らない素敵な場所がたくさんあるんですよね。
雪が降る前までには、もっといろんなところに行ってみよう!!

芸術・スポーツ・自然に触れるには一番いい季節が
もうすぐやってきます。
今秋のテーマは「札幌探検」でいこう!!!

posted by 蘭々 at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

交差点で見たもの・・・・・

今日もいつものように自転車に乗って
家に帰りました。

いつもとかわらないはずだったのに・・・・・







信号を待っていると、一人の女性が歩いてきました。
とっても豊満な体つきの女性。

ん??????


でも・・・・何かが違う。


私の目の前で信号が青になるのを待つ彼女は
「彼女」ではなかった。

おかまちゃん・・・・ニューハーフって言えばいいのか。

いまどき珍しくないでしょ??
って思うかもしれないけど
テレビで見るのはなんとも思わないけど
目の前で信号待ってるってなると
凝視しないわけがないっ!

あんまり見ちゃいけないって思いつつも
どーしても目がいってしまう。

彼女?は水色のサマーセーターにデニムのショートパンツ。
胸は妙にとんがり山になっていて、女性の視点からすると
ちょっと違和感を感じる。
髪型はおかっぱ頭で、いかにもウイッグって感じ。
昔風の大きなサングラスかメガネなのかかけていたけど
その下に見える化粧は私なんかよりずっと上手かも(^^;)
そして、その格好に似合わない大きなリュックを背負っていた。
腕は浅黒く、女性の腕とは思えないがっしり系。

うわ〜!!!すご〜い。


信号が青になって歩く彼女?の姿は
女らしかった。


女性になりたいと思って、頑張って女性になろうとしている人。
生まれたときから女性だから、適当に女性している私。
なんかもうちょっと女性らしくしたほうがいいのかなぁ・・
って妙に反省してみたりして。



いつもの帰り道ですが、ちょっとドキッとしちゃいました☆
posted by 蘭々 at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

突然の腹痛

朝、「さぁ会社に行こう!」というそのときに
突然おなかが痛くなって、座り込んでしまった。
冷汗は出てくるし、起きたときは何ともなかったのに
何でだ?!

拾い食いなんてしてませんよ。

もちろん、ちゃんと調理したもの食べてますよ。

怪しいものなんて一切食べてないのに。

刻々と時間だけが経っていって、ギリギリまで家にいました。
おなかは痛い。でも、力が入らず立てない・・・・。
汗はどんどん出てくるし・・・。

かなりあせりましたが、力を振り絞って立ち上がり
なんとか痛いおなかを押さえながら
自転車に乗って会社に向かいました。

何とか会社に着き、同僚に
「どうせおなか出して寝てたんでしょ?お腹を暖めたらいいよ。」
と言われ、ひざ掛けをお腹に当てておいたら
いとも簡単に治っちゃいました。

え???私お腹出して寝てたの????
そんな自覚全くないけど・・・・。

しかも朝、あれだけ具合が悪かったのに
昼はモリモリ自家製カレーを平らげました。

やっぱりお腹出してたのかなぁ・・・・。
ええ〜!!!そんなことないと思うけどなぁ。

とりあえず、お腹は大事にしましょう(^^;)
posted by 蘭々 at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっぱれ!駒苫&早実 

素晴らしい試合でしたねぇ。
今年の北海道の夏も、野球で盛り上がっていたような気がします。

昨日の15回引き分けの試合といい、今日の試合といい
感動です!(といっても、ちょっとしか見てないけど)

昼休憩の時に決着がついて、その模様をテレビで見ていました。
早実の監督の言葉がとっても素敵だったなって思いました。

「駒苫はすごい!!!本当にいいチームだ。本当にいいチームと戦った
 おかげで自分たちも強くなれた。ここまでこれたのは、駒苫を
 始めとてもいいチームと戦ってきたから、頑張ろうという気持ちに
 チームが一丸となった。私が駒苫のようなチームを作れといわれれば
 難しいと思う。けれど、こんないいチームに自分たちもなれるように
 これからも一生懸命精進していきたいと思う。長い夏でしたが
 本当にいい夏でした。ありがとうございました」

・・・というような言葉を言ってました。

相手のチームのことをココまで褒められるのっていいなって思ったんです。
スポーツは対戦すれば必ず「勝ち」と「負け」があるんだけど
この試合に関しては、どっちが勝ってもおかしくないし
どちらのチームにも優勝させてあげたいっていう気持ちですよね。
どちらのチームも優勝に匹敵する実力とパワーを持っていますよね。
きっと試合を見ていたみんながそう思ったと思います。

選手も本当にすごかった。あんなに連投が続いているのに
140k代を出せるなんて、若さというか気力というか
一番はやっぱり優勝したいっていう気迫なのかもしれないですね。
諦めない気持ち、一球・一球を大事にしてチャンスを生かす。
そして試合に出ているみんなが同じ思いで戦うなんて
美しい姿だと思うし、何か教えられたような気がしますよね。

本当に「優勝したい」という気持ちがあれば
小さなチャンスも大きな結果に残るって事を見せてくれた気がします。
私たちも「私なんて・・・」とか「そんなのできない」なんて
最初からあきらめるのではなく、とことんやってみる!
最後まで諦めない!
・・・・見習わなければいけない姿ですよね。

なんだか・・・古い昔の記憶が蘇ってきました。
もう、試合の後半なんかスコアブックをつけている場合じゃなかった。
いつも手に汗かいて、手を合わせて願った。
試合にも出ていないのにドキドキして破裂しそうだった気持ち。
勝ったときの喜び、負けた時の悔しさ。
手に取るように感じられました。
昔も今もこんな気持ちはかわらないんだろうなって
改めて思いました。

スポーツって本当にいいですよね。
頑張っている人って本当に輝いていますよね!

私も頑張らなきゃ☆
posted by 蘭々 at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。