2006年12月09日

雪・雪・雪

毎日毎日、着実に雪が降り積もっていっています。

天気予報も晴れとか曇りとか通常の天気マークではなく
大きな雪マークか小さな雪マークかどちらかなんです。

北海道だから仕方ないよなと思う反面
全国版の天気予報のおねーさんが
「今日の気温は7度でとっても肌寒いです!!!!」なんていうと
「こっちはマイナス温度で凍りそうだよ!!!!」と
叫びたくなる今日この頃。

雪が降ってからというもの、会社から家まで歩いて帰るのですが、
通常雪がなければ30分から40分ぐらいで帰れるのに
今は軽く一時間ぐらいかかってる気がする。
夜になると道がツルツルになるので、自分のペースで歩くことが
出来なくてとっても時間がかかります。

そこで大事なのは靴選び。
暖かさを確保できるもの、靴のそこに必ずギザギザがついていること。
また歩きやすいもの。

これ、とっても重要!!!!

会社の帰りに靴屋さんに行って、いろんな靴をはいてみました。

「こいつはいいぞ!!!」と思えるもの発見♪
早速 買いに行かなきゃ☆



posted by 蘭々 at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年賀状書かなきゃ

12月も一週間が過ぎ、いつもと変わらない日々のはずなのに
「師走」というだけあって、気分的になんだか慌しい気がする。

やることややりたいことはたくさんあるのに
日々の仕事の疲れが癒せず、なかなか捗らない。

この季節、やらなきゃいけないのは
年賀状の作成。私は毎年24日までには、書き上げているんです。

ところが近年インターネットの普及で
お年賀の挨拶もメールで済ませる人が増えてきています。
しかも、北海道の人は本当に年賀状を書かない人が多いんです。

「なんで、書かないの?」と聞くと
「面倒だし、そんなのメールでいいじゃん」とか
「年賀状なんて書いたことない」だって。

確かに、メールは簡単でいいと思う。
年賀状を書くコストだって馬鹿にならないですもんね。

だけど、私は書かない年は一度もありません。
私の友達は富山以外にもいろいろいて私も今現在、
北海道にいることもありなかなか全ての友達に会うことは不可能です。
年賀状は人と人を繋げてくれるツールのひとつであり
それがきっかけで再会を果たすことができたということもあります。

そしてなによりもらって嬉しいんです。

自分の写真などを使って編集できるようになってからは
「蘭々ちゃんの年賀状毎年楽しみなんだよね」
なーんて言われると、力を入れないわけにはいかないじゃないですか。

う〜ん 来年の年賀状はどうしようかなぁ・・・・。

それより、先に年賀状買ってこなきゃ!!!!!



posted by 蘭々 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ジャガー横田さんの出産

テレビでジャガー横田さんの出産について見たのですが
とっても感動しちゃいました。

彼女は小さなころ父親の家庭内暴力のため家族が離散し
てしまったそうです。その後新たに生活を始めるも
経済的は苦しく中学を卒業後プロレス界に入ったそうです。
生きていくためには、戦うしかなかったのでしょうね。

リングの上で戦って、戦って、戦い続けて、
その後40歳でご主人の木下さんと出会い結婚。
パッと見た感じ、頼りなさそうな感じの木下さんだけど
「宇宙一幸せにします!」という言葉の通り
とってもジャガーさんのことを大事にしている方ですよね。

仲のいい二人が欲しかったもの。
それは二人の子供・・・・。
彼女は小さな頃、辛い目にあっているからこそ
幸せな家族を築きたいっていうのは夢だったんだろうね。

でも、問題はジャガーさんに子宮筋腫が見つかって
手術が必要になってしまったこと。
通常、子宮筋腫になると子宮を全て摘出することが多いそうですが、
もし、子宮を全摘出してしまったら
子供が出来る可能性は0%になる。
でも、少しでも可能性があるのなら諦めたくないという思いから
ジャガーさんは全摘出はしなかったそうです。

子宮は残っていたとしても可能性としては低いまま。
そこで体外受精を行うことにしたそうです。
先生に「卵は元気だよ」といわれて自分の子宮に定着させるも
卵は死んでしまい、子供が出来る可能性は限りなく低くなってしまったそうです。

子供が欲しい!!!心から願ってる人に
そんなことが起こると立ち直れないですよね。
さすがの彼女もかなり凹んでしまったそうです。
でも、神様は見てくれてたんです!
子供が自然に出来たんです。

うれしかったでしょうね。0に限りなく近い可能性の中で
自然に子供が出来たっていうのは奇跡的ですよね。

彼女はハワイで出産をしたそうです。グローバルな人間になってほしい
そんな理由だったかな?

でも、彼女の本当の戦いはこれからだったんですよね。
分娩室に入ってから27時間の長期戦。
破水が起こっても13時間は子供が降りてこなかったそうです。
やはり年齢を考えると産道が硬くなっていて
赤ちゃんが降りにくくなってしまうそうです。

彼女はプロレス魂というか強い精神力でがんばってましたよ。
どうしても自然分娩で産みたいという彼女の願いもあったのですが
時間がかなりかかっていたので、先生は帝王切開も考えていたそうです。

しかーし、恐るべしジャガーさんの精神力。
どうしても自然に産みたいと頑張って26時間を過ぎた頃
子供が徐々に降りてきて元気な男の子が生まれました。

不思議なもので、その瞬間から女性は母の顔になるんですよね。
横で見守ることしか出来なかったご主人様は
「わが子はかわいい・・・」とうれし泣きですよ。
その顔はかなり崩れていて、ちょっと笑える感じだったけど
二人にはとっても長い道のりだったから、本当に嬉しかったんでしょうね。

最後に二人が言っていたのは

「元気に生まれてきてくれて、本当に親思いの子だよ」

「私だけじゃなくこの子(子供)も頑張ってくれたから自分も頑張れた」

「こんなにすばらしく神秘的な体験ができて、自分達は
この時点から本当の大人になった気がする」

「人生の中で一番嬉しい出会いだ」

「子供が産まれるってこんなにHAPPYなことだと、自分が体験して
本当にわかった」

「うれし涙が自然に出てきたんです。こんな涙は人生で初めて」

子供が欲しくて欲しくてたまらなかった二人だから
その言葉には重みがありました。そして私ももらい泣き(笑)
素敵な家庭を作って欲しいなーって心から思いました。

自分の親も含め、みんな子供が生まれたときには
こんな気持ちになったんだろうね。
「生まれてきてくれてありがとう・・」って気持ちに・・・。

最近、子供の自殺や幼児虐待のニュースを見ることが多いけど
改めて命の尊さを考えて欲しいなって思った。

私はジャガーさんの出産を見て
改めて、お母さんありがとうって気持ちになりました。

それにしても、出産って壮絶な戦いですね・・・・。
男性には決して耐えられない痛みだそうですよ。
鼻の穴からスイカがでる感じだってきいたことあるけど・・・。
女性ってすごいですよね。そして私にも出産できる
権利があるんだ・・・。女性に生まれてきて良かったかも。



posted by 蘭々 at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つるつるです

本格的に雪が降ってきました。

あぁ〜本当に冬になったんだねぇ
・・・というのが最近の合言葉のようになっています。

現在最高気温は0度。
最低じゃなくて、最高が0度。

だからいったん雪が降ってしまうと根付いてしまうのです。
今日も朝、地下鉄に乗るのに駅に向かうと
道路はつるつる。
ちょっとしたヒールの靴だと歩きにくくて
ペンギンみたいな歩き方になってしまう。

ヒョコ・ヒョコ・ヒョコ・・・・。

普段、力を入れないようなところに力を入れて
転ばないように転ばないようにと歩いているので
夜になると思いがけないところが痛かったりもする。

ちょこっとだけ降るくらいなら
おもいっきり降ってフカフカの雪の中を歩くほうが安全なんです。
今頃の雪はまだ水分も多くてちょっとべちょっとしてる。
しかも溶けるほど温度は上がらないので
どんどん凍っていくのです。

そーするとどうなるかって言うと
道がスケートリンクのようにツルッツル!
歩くよりすべるほうが早かったりして。

歩道はそれでもまだいいほうなんです。
大変なのは車道を横断する、横断歩道。
今日なんて黒光りしてましたよ。
ブラックバーンってやつ。
スタットレスをはいた車がどんどん雪を押しつぶしていくもんだから
車道はすっごく危険なんです。

雪が降ってからまだ間もないのに
私はすでに3回ほど転びそうになっちゃいました。

さて、問題です。
私はこの冬何回転ぶでしょう?
私としては1回で終わらせたいところだけど・・・・・。

北海道の雪はこれからが本番です。
posted by 蘭々 at 00:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

関西旅行(11月22日)

先日、蘭々は久々に本州に上陸しました。
たった2日の休みを使って、名古屋→滋賀→京都→大阪と
超ハードスケジュール。

今回は「満腹旅行」とタイトルをつけ、
名前の通り、いろんなところでたくさん美味しいものを食べました。

まず、会社終了と同時にダッシュで空港に向かい
新千歳から名古屋へ向かいました。

名古屋空港へ行ったのは、はるか昔会社の旅行でグアムに行くときに
利用したくらい。しかも夜だったのでちーっとも覚えがない。
いまや名古屋空港は「セントレア」なんて洋風な名前になっている
なんてまったく知らなかった。

この日寒波の到来で札幌には積もるほどではないけれど
雪が断続的に降って、私は仕事中も飛行機のことが心配で
仕事どころではなかった。
なんとか飛んだものの、出発が遅れたのと向かい風のため到着が
予定よりも遅れてしまった。
私はこの日、名古屋駅まで行かなくてはならなかったので
空港に降り立ったらすぐに電車に飛び乗った。
残念ながらセントレアの雰囲気なんて味わう暇なし。
迷子にならないように、他のお客さんの後ろについて行き
空港から出ている特急に乗り込んだ。
乗車券にプラスミューチケットとかいうチケットを購入すると
指定席に乗れるのですが、札幌→新千歳空港で利用する
快速とは全然乗り心地が違う!快適♪快適♪

約30分ほど揺られて(というかほとんど揺れなかったけど)
名古屋駅に到着したのは夜11時。
はぁ〜疲れた・・・・。
名古屋駅なんて5年前に来たぐらいで久々。
これまたきれいな駅になっていてビックリ。

この時点でもうすでに私は田舎物丸出し(^^;)
駅前のタクシーの多さに圧倒されてしまった。

でも、それよりもなによりも私はお腹がすきすぎて
倒れそうだった。昼12時から一時間休憩を取ってから
名古屋のホテルに着くまであめ玉3つで空腹をしのいでいたので

「何か食わしてくれぇ〜〜!!!!!」ってな感じ。

ホテルについて、ご飯を頂いたのは夜12時。
こんな時間に食べるのは美容によくないとは
重々わかっていたけど、空腹には勝てなくて
ガッツリ頂きました☆

今日の晩御飯は・・・・
名古屋といえば・・・えびふりゃー、そしてひつまぶし。

??〓 018.jpg

??〓 019.jpg


空っぽのお腹に染み渡りました。
我慢してよかった・・・と思った一瞬でした。




posted by 蘭々 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

今年一番の大騒ぎ

今日は日ハムの優勝パレードが11時から始まり
札幌の駅前通からススキノにかけてものすごいことになっていた。

テレビでも中継をやっていて、今日はどのチャンネルにしても
パレードの中継一色。

私はテレビで見ていたのですが、いつもみている風景が
違った街に見えるくらい、たくさんの人であふれかえっていた。
この騒ぎは、YOSAKOI祭りぐらいの盛り上がり。

なんでも15万人の人が見にきていたそうです。

駅前通というのが、主にビジネスビルが多く
土曜日の今日はお休みのところが多いのですが
今日はパレードを見るために、出社している人も多かったようです。

パレードが始まってから、ビルの上から
たくさんの紙ふぶきが舞い、雪が降っているかのように
見えました。これはテレビで見ていても圧巻でした。
なんでも一トンもの紙ふぶきを準備しているとのこと。

選手達もうれしそうにファン達に手を振って
その笑顔はとっても素敵でした。
やっぱり注目は新庄選手でしょうか。
すでに引退してしまった彼はユニフォーム姿ではなく
サングラスにコートとカジュアルな格好で
車に乗っていました。
そしてファンに向かって自分の身に付けていた
時計やブレスレット、手袋をファンに向かって
投げプレゼント。
突然のプレゼントが飛んできたファン達のちょっと醜い争い
なんかも見られたりして・・・・・。

今日私は久々に美容院に行こうと朝予約をしたんだけど
よく考えてみたら、私の予約した時間は
パレードまっさなかの時間・・・・。
テレビをみてたら、ものすごい人で
美容院にたどりつけるか心配になってきた。

地下鉄を降りると案の定、ものすごい人・人・人!!!!
そして外に出てみると、紙ふぶきの山とたくさんの報道陣。
それから紙ふぶきをホウキとちりとりをもって
片付けるボランティアの人。

私が美容院にたどり着いた頃
選手達の車はススキノに向かっていたようなので
私自身は生の選手達は見ていませんが、担当の美容師さんは
仕事が始まる前に見に行っていたそうです。
髪を切ってもらっている間も、話題はパレードと
新庄選手の話。

今日は札幌全体が日ハム一色っとなった一日でした。
天気がよくて本当によかった☆と思う蘭々でした。
posted by 蘭々 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

いくらとの戦い

最近 何でも手作りにこだわり始めた私。

今度はなにを始めたかというと「いくらのしょうゆ漬け」作り。

たまたま、買い物に行ったスーパーで筋子が安く売っていたんです。
じーーーーーっと見ながら

「ふむ・・・・・いくら丼食べたい・・・・・」

そう思ったら 自分でやってみないと気がすまない。
会社の同僚のお母さんから作り方を教わりました。

が・・・教わったとはいえ、それぞれの家庭の味があるらしく
また、個人個人の好みの問題もあって
分量はかなり適当。

出来るかなぁ〜と多少の不安も抱きつつ
作り始めてみた。
¢??§@¢??§.bmp

まず筋子の周りのうすっぺらい膜を取るところから始まります。
簡単に出来るのかと思ったら、いくらちゃんたちは
あの膜にしっかりと守られていて
なかなか手ごわい(というか私の要領が悪いだけかも)
なんとかきれいに取ったら、今度はぬるま湯の塩水で
洗います(スクラブ洗顔だと思って・・と言われた。なるほど・・・)


つけるタレはしょうゆ、みりん、料理酒、砂糖を混ぜ合わせる。
濃い目がよければしょうゆを多めに、甘めに作る場合には
みりんをちょっと多めに入れる。
あわせた調味料をいったんお鍋に入れ沸騰させ
冷ましてからいくらとあわせます。
冷蔵庫に入れ1日ほど置けば、もう出来上がり☆

いたって簡単な作り方です。
本日 一晩寝かせたいくらのしょうゆ漬けが完成しました。
味は・・・・・・どうなんだろ?
正直よくわからないや(笑)

でも、自分で作ったって言うだけで、仕上がりの満足度は
100点満点中70点ってところかな。

今度はいろんなお刺身買ってきて、海鮮丼にしちゃお♪
posted by 蘭々 at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手袋第1号

やっと出来ました。第1号の作品。
Ψ〓????.bmp

久しぶりに編んだわりには、まずまずの出来ですが
でも、完璧とはいえない第1号。

手袋は暖かさとはめ心地が大事ですが
なーんとなく不具合を感じる。

そして右手はわりと形もきれいに出来上がったのだけど
左手は・・・・・・。
アバウトな性格が裏目に出てしまった気がする(泣)

もっと納得いくものを作ろうと今度は
毛糸ももっといいものを使い
手袋のパターンも変えてみることにした。

だんだん気合が入ってきて、今日も手芸屋さんへ立ち寄ってみた。
どんな仕上がりになるかを想像して慎重に糸を選んでみる。
今度は難易度も上げてみて模様入りに挑戦!

ぜーーーーったい 納得できるものにするんだぁ〜!!!!
負けず嫌いな性格って、困りましたな・・・・・。

posted by 蘭々 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人のチョコケーキ

ケーキ第2弾。
今度はこんなおいしいケーキを食べました。
sacher01.jpg

以前に食べた長野のCasaMingoのケーキです。

大人の味のチョコレートの中に杏のジャムが中に
挟まっています。
このケーキと一緒に添えて食べるのは
なんともまろやかな生クリーム。
甘さも控えめで、見た目より甘くないのです。

CasaMingoのケーキを食べたのはこれで2回目ですが
甘いようで甘くないこのケーキは本当に病み付きになります。

最近おなかのお肉がちょっと気になりますが
でもでも 一口食べると幸せな気分になっちゃいます☆


posted by 蘭々 at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

寒いよーーー!

絶対に雪が降ってもおかしくないっ!

日に日に気温が下がっていって、今日は特に雨が冷たく感じる。

天気予報も早々と雪マーク。

あぁ〜とうとう長い冬が始まるのか・・・・。

今年もいっぱい降るのかなぁ・・・・・。

編みかけの手袋はもうすぐ完成。

第2弾、第3弾とがんばって編もうっと。

posted by 蘭々 at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

里帰り

今年の年末からお正月は富山で過ごすことにしました!!

思い立ったら・・・・で、家に帰ってからすぐに
飛行機の予約しちゃいました☆

久々に富山で過ごすお正月は楽しみだなぁ〜。

12月30日から1月4日の予定で帰省するので
中3日間あるからちょっとはゆっくり出来るかな?

富山に帰って何しようっかなぁ〜
とりあえず、富山のおいしいもの食べたい!!!
posted by 蘭々 at 00:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬支度

本日の札幌は快晴☆世の中3連休だというのに私は仕事・・・・。

それはともかく、いつものように自転車で
大通り公園を駆け抜けると冬支度が始まっていた。

大通り公園といえば噴水が2ヶ所ほどあるのだけど
噴水の水が止められ、そこにイルミネーションの
土台を設置する作業が朝から始まっていました。

この作業が始まると「あぁ もうすぐ冬がやってくるんだな」って
実感します。
おそらくもうすぐイルミネーションの明かりが点灯し
クリスマスのイベントが始まるはず。
毎年開催されているイベントなんだけど
そこで飲むホットワインがめちゃめちゃおいしい。
手もかじかむような屋外で飲む
シナモンの利いたホットワインは、心も体もあっためてくれます。

「今年もあのワイン飲みに行こうね」と
友達と話してました。
寒い冬がもうそこまでやってきているけど
でも、楽しみだったりもします♪
posted by 蘭々 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ケーキ2つ

家においしそうなケーキが2つ届いた。
長野県のCasa Mingoというお店のケーキ。
http://www12.ocn.ne.jp/~casa/

たまたま家に呼んだ会社の仲間と一緒に
食べました。

箱を開けた瞬間に

きゃーーーーーーーーー!!!

と叫ぶ仲間達。

女の子にとって、甘いスイーツは
どんなにお腹いっぱいでも別腹。

【フロッケンザーネトルテ】
シュー生地で層になっている中からは甘酸っぱい果実(ベリー系)
が出てきた。
見た目はずっしり重そうな感じだけど
クリームもそんなに甘みは強くなく食べやすい。

【黒すぐりレアチーズケーキ】
レアチーズケーキで
肉厚のカシスが程よい酸味で
レアチーズの滑らかさととってもマッチしています。
私はこっちのほうがお気に入り。

この2つのケーキは2日間で完食。
私も会社の仲間達も幸せな気持ちになりました☆

ケーキって女の子達を幸せな気持ちにしてくれる
魔法の食べ物かもね♪
posted by 蘭々 at 18:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに・・・。

久しぶりに、毛糸を購入して
編み物を始めました。

かなり久しぶりなんですけど、一応基本は
覚えてるみたいですね。

セーターみたいな大物、マフラーみたいな単調なものは
苦手で、難しそうに見える5本指の手袋を
作るのがお気に入り。

私の編み棒たちは富山の家においてあるので新たに購入し、
とりあえず第1弾は
「基本を思い出すための手袋」を作ろうと
特に柄が入ってるわけでもなく、色がカラフルなわけでもなく
フツーの手袋を作ることにしました。

久しぶりだけど、すごく楽しい!!!!
もうすでに編み始めて、右手の人差し指と手首の部分を
編めば出来上がり(といっても片手だけだけど)
今のところの出来栄えは・・・・
う〜ん、久しぶりにしては
まずまずの出来かな(自画自賛)

5本指の手袋が編みやすいのは何故かというと

@基本的に小物なので編み上がりが早い
→セーターは大きすぎで、出来上がるのがいつになるか
 目に見えてわからず、途中で挫折しそうになる(昔、挫折した)
 でも 手袋は出来上がりが目に見えて早いので
 確実に完成させることが出来る。

A時間に区切りをつけられる
→「今日は指1本編んだら終わり」って感じで。
 指1本編む時間は大体30分もあれば編めるかな?
 そんなに時間はかかりませぬ。

B肩が凝らない
→セーター編んだときは、日に日に重くなり肩が
 かなり凝りました。でも、手袋は小さいので
 私の肩にもやさしいのです。
 
まぁ、そんなわけで、出来上がりを楽しみに編んでます。
この基本の手袋を完成させたら、今度は
もうちょとバージョンアップした手袋を作って
ついでに帽子と靴下も作ろうと思ってます。


今年はあったかグッズをたくさん作ってみたいと思ってます♪
posted by 蘭々 at 14:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

なくし物

大切なものを1つ失くしてしまった。

それは・・・5年以上も前から、私の小指にはめていた
小さなピンキーリング。
今日のお昼までは、確かにはまっていたのですが
昼の休憩からしばらくして、手元が落ち着かないと気がつき
みてみるとあるはずのものがない・・・・。

ちょっと凹んでます。

そんなに高いものではありませんが
シンプルなデザインがお気に入りで
ずーーっと、毎日つけていてはずしたことなんて
一度もないんです。

落とす可能性が高いと思われる場所は探しました。
探すだけ探しました・・・・・が、ない(TT)

女性でピンキーリングをつけている人なら
わかってくれると思うけど
長年つけていると、その場所だけは指が細くなってきて
だんだんゆるくなってきてしまうんです。
私の場合も、かなりゆるくて指輪がクルクルまわってしまってました。

確かにはずれやすい状態ではあったんです。

あぁ〜でも、ショックです・・・・(泣)

大げさかもしれませんが、つけていることによって
手のバランスが取れていたのに、今は指が
異常に軽く感じてキーボードを打っていても
ミスタイプばかり・・・。手が落ち着かないです。

探すだけ探して見つからないのなら、これも運命
仕方ないじゃない・・・・と開き直ろうとする自分。

お気に入りだし、思い入れもあるし
ショックで立ち直れない・・・と悲しむ自分。

二つの自分に挟まれて、変な感じ。

運よく、明日ポロッと出てこないかな・・・・・・。

ぐすん・・・・。
posted by 蘭々 at 20:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ただものじゃない!

最近の私のお気に入り。

それは、北海道みやげの人気商品のひとつで「じゃがポックル」
じゃがりこよりももっとサクサクで、いもっ!!!って感じ。
子袋が10袋入って840円と普段のお菓子として食べるには
高めだけれど、これが実においしい!!!!

ポテトチップスにはまっていた私も、これを食べたときには
もうとりこ・・・・。
北海道に来てから3年ほど経つのに「じゃがポックル」の存在を
知ったのはつい最近のこと。
なぜ知らなかったかというと、一日の生産量が決まっていて
店頭に販売されていないときもあるのです。
売っていたとしても「一家族に2箱まで」と制限されているのです。
とってもとっても地味なお菓子だけど、侮れないんですよ。

是非、北海道に来たときには空港で「じゃがポックル」を
探してみてください!!!

http://www.narinari.com/Nd/2005034156.html
↑じゃがポックルについて


posted by 蘭々 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

寒い夜には

ここ数日でグンと寒くなった北海道では
紅葉が日に日に進み、うちの近所の公園でも
イチョウの木が色を変えてきました。
特に朝晩は冷え込み、私の部屋にも本日ついにストーブ登場です。

そんな寒い夜には暖かいお鍋は最高ですね。
蘭々宅でも、今年初めて(北海道にきて初めてかも)
お鍋を作りました。

今回はキムチ鍋です。
キムチの中に入っている唐辛子の中には
カプサイシンという成分が含まれており
新陳代謝を促す効果があります。
また、お鍋にすることによって野菜や海鮮を
多く取り入れることが出来て栄養バランスもよいと思います。

そんなわけで、普段晩御飯はそれほど食べない私も
この日ばかりはモリモリ食べました。

会社の同僚から「キムチ鍋を作るなら桃屋のキムチの素がお勧め」
と聞いて早速スーパーへ買いに行き
お鍋に入れてみたのですが、マジで旨い!
これなら何回食べても飽きないかも。

あまりにも簡単に出来るお鍋は、これからの季節には
何度でも登場しそうです。

暖かいお鍋で身も心もポカポカです♪

posted by 蘭々 at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

先生の言葉

あの悪夢の出来事から2,3日おきに通院している私。
今日も午前中から、診てもらいに行きました。

私の目をじーーーっと診察していた先生が

「うん、ほかの病気の可能性もないみたいだし良くなってきてるね」
と言ってくださいました。

私:「本当ですか!!!」

D:「薬も減らしていきましょう」

私:わーーーーい!嬉しいっ♪(心の声)


あの時は、もう目は見えなくなるかもしれないとマジで思ってた。

私なりに「家庭の医学」で目について調べてみたりもしてた。
なんだか難しくて結局のところよくわからなかったんだけど
大変なことなんだ・・・っていうのだけはわかった。

だから・・・・だから今日はその先生の一言が嬉しかった。
この前までは「悪くはない」(良くもないってこと?!)って
言ってたのに。
はっきり「良くなった」と言われると本当に力が抜けた。

今日で完治したわけでは全くないし、コンタクトの使用許可が
おりるのもまだまだ先だといわれました。そして、休み明けには
また医者に行かなくてはいけないけど
でも、気分的には落ち着いていけそうな気がします。

この数日間、同僚やその他周りの人には、本当に迷惑をかけてしまい
また、気を使ってもらって本当に感謝の気持ちで一杯です。
今、PCを使う時間は極力少なくして、どうしてもそれが無理な
仕事中は適度に目を休めるようにしています。

今日札幌は秋晴れの気持ちのいい一日でした。
近所の公園に行って、秋の太陽に照らされてる
紅葉が始まっている木々の色を眺めて
美しい景色を見ることが出来ていることに
幸せだなぁ・・・・って感じました。

posted by 蘭々 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

健康であることの喜び

突然ですが、健康って本当に幸せなことですね。

なぜこんなことを急に言うかというと
先日、兼ねてから調子の悪かった私の目はさらに悪化してしまったんです。
それも突然。

夜中に痛み出した目の痛みは朝まで続き
朝方には、トイレの電気さえ目の中に入ると
激痛を感じるようになっていました。
どんな感じかと言うと、目の中にトゲが刺さったような感じかな。
そんな痛み想像できます?

もちろん会社はお休みしました。
だって、真っ暗にした部屋の中でもサングラスをしないと
動けなかったんですもの。しかも、あけることも出来ないし
閉じることも出来なくて、そのときの私には瞬きすら
残酷な行為でした。

誰かに助けを求めたくても、目を開けることが出来ない。
やっとの思いで同僚に会社を休むことをメールし
スッピンのまま、病院に行きました。

太陽の光が大好きな私ですが、この日ばかりは
太陽の光が刃物のようにすら感じました。
そして、このままみえなくなってしまうのではないか・・・・と。

診断の結果、悪化した左目の角膜に傷がついているとのこと。
今はほかの病気にかかっていないか、抗生物質の入った目薬を
さしながら経過観察中です。

今回のこの経験で、目が不自由な人がどれだけ外を歩くのが
大変かよくわかりました。
今は痛みも落ち着いて、あのときの痛みはうそのようです。
目が見える喜びと、光をいつものように温かく感じられる
ことの喜びをすごく感じています。

この重度の結膜炎が完璧に治るまでには相当の時間がかかると
予想しています。でも、二度とこの痛みを味わいたくないので
じっくり治療に励んで生きたいと思います。

そうそう、結膜炎は軽度のものだと気がつかない人も多いそうです。
特にコンタクトレンズをつけている人、PCの仕事が多い人
乾燥した室内で仕事している人、こんな人は結膜炎になる可能性が
十分にあります。
ちなみに私はこの3つの条件すべて該当してます。
見えることが当たり前・・・なんて思わずに
疲れたときは是非、目も労わってあげてください。

痛かったけど、大切なことも教えてもらった気がします。

−−この日に電話をくれた方へ−−
独りで不安な気持ちで一杯で本当に心細かったときに
心配して電話して頂き、本当にありがとうございました。
その一言、一言が心にしみました。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
posted by 蘭々 at 00:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

乾燥地帯

あぁ〜 とうとう風邪引いちゃった。
うがい、手洗いは気をつけていたのに・・・。
おとつい、急にのどが痛いって思っていたのですが
まさか、風邪なんてねぇと気にしないでいたのに
昨日からティッシュペーパーが離せない。

今日もスーパーに行ってもくしゃみが止まらず
買い物も早々に打ち切って帰ってきた。
ティッシュは今一番の友達です。

が・・・・・鼻の下が痛い。

かみすぎて、鼻の下が乾燥地帯となってます。
水分は一切ナシ!


そういえば、風邪で思い出した話を一つ。

いつだったか忘れたけど
実家の母からいつものように電話がかかってきた。
そのときに母は、おもいっきり風邪を引いていて
電話越しに「はーーーーーーくっしょん!!!!!」
と、大きなくしゃみを一つしたんです。
「大丈夫?体大事にしてよ」と言って電話を切ったのですが
なんとその次の日!!!
全くもって、風邪の気配などなかった私が
風邪引いちゃったんです。

電話で風邪ってうつる?!

信じられないけど、それまで風邪の兆候とか
一切なかったのに、電話越しのくしゃみの攻撃を
受けた次の日、軽く熱まで出してたんです。

母にそのことを話すと、「そんなことあるわけないでしょ?」
と、笑って信じてくれないけど
本当に本当に母の風邪がうつったとしか
私には考えられないんです。

でも、いまだに誰も信じてくれません・・・・・。


風邪はいつ何時引いちゃうかわからないので
気をつけましょうね☆
posted by 蘭々 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。