2007年07月04日

はまっていること

私には 今はまっていることがいくつかありますが、
その中の一つがこれです。

?.jpg  小さい鶴

奥に見えるのがフイルム。
その手前が通常 千羽の鶴を折るときに使用する紙で折ったもの。
一番手前の小さいのが、千羽鶴用の紙を16分の1のサイズに
切って作ったミニミニ鶴。

以前に私は、このミニ鶴で千羽折りました。
このサイズの千羽って意外にボリュームがなくて
ちょっとウザイ携帯のストラップに見えるかな。
周りの友達に見せたら「それ何?」
って言われ、「これね、鶴なんだぁ」って言ったら
とってもビックリされました。

なんでこんな小さいのを折ろうかと思ったかと言うと
意外に細かい作業って言うのは、
集中力を養うことができるんですよ。
このミニ鶴は、完璧にそろえないときれいに作れないのです。
結構難しいのですよ。
集中力が高まっているときには、すごくきれいに折れるし
スピーディーです。
でも、集中力がないとぐちゃっとした鶴になり
見た目もきれいにならず、一つ作るのにも時間がかかります。

ある意味、これは私にとっての訓練でしょうか・・・・。

以前作った千羽の鶴たちは実家の両親にあげました。
今でも部屋に飾ってくれています。
今回の鶴たちはまだ100ぐらいしか作ってないので
先は長いです。
今の鶴たちはみんなの幸せ願って、頑張って作ろうと思ってます。


posted by 蘭々 at 10:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に凄いですね〜w
ピンセットとか使うんですかね〜!?
拡大鏡が無いと無理ですね〜w
集中力&器用&根性に脱帽!!
Posted by seki at 2007年07月04日 20:06
うん?
千羽鶴用の紙を16分の1に切って折った鶴?
自慢することではないと思いますが、
16分の1に切る過程でかなりいがむ自身が
あります。

だって普通の折り紙で折っても
端っこがきれいに折れることって
稀だモン♪

久しぶりに鶴でも折ってみようかな。
Posted by Yoshi at 2007年07月05日 22:35
<Sekiさん
ピンセットは使いませんよ。
自分の手だけで作るんですよ。
だから、とっても集中力が必要なのです。
たかが鶴、されど鶴ですよ〜!

<Yoshiちゃん
そう。自分で紙を切るところから
始まります。
友達に一枚折らせてあげると
すごい真剣に折り始めて
それを見ているのが面白かったよ。
多少のずれは仕方ないのですが、
コツは折り目をしっかり、しっかり
付けることだよ。
暇な時間があったら16分の1の鶴
折ってみてね〜!
Posted by 蘭々 at 2007年07月06日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。