2007年07月16日

もうすぐです

札幌を離れる日もあと1週間をきってしまいました。

私の部屋の中は、ほとんど片付けも済み
すっかり生活感もなくなってしまいました。
冷蔵庫もガスコンロもなく自炊もできなくなりました。
部屋の中は、ガランとしています。

札幌に来て、気がつけば3年が過ぎてしまいました。
思えばいろんなことがありました。

いいことも悪いことも。

泣いて、笑って、怒って、悩んで。

いろんな人に助けてもらい、本当に感謝しています。


今後、札幌に住むということは私の中では考えていません。
だから、本当にここでの生活は本当に最後です。
友達との別れは寂しいですが、

「元気でいればまた会えるよ」

「離れていても友達だよ」

そんな友達からの言葉にうるっと涙がにじみます。

たかが3年、されど3年
私の中ではとっても貴重な時間だったと思います。
ここで生活したこと一生忘れないと思います。

ありがとう、札幌。ありがとう、みんな。


こんな時期に私は、若干体調を崩してしまい
引越しの準備は重労働です。
でも、後数日の最後の札幌をしっかり心に
刻んでおこうと思います。

※引越しのため、このブログはしばらくお休みします。
 また、落ち着いたら今度は新生活について
 いろいろ綴っていこうと思います。

それでは・・・・また
posted by 蘭々 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

そら

今日はずっと掃除。
一度始めたらやめられない「かっぱえびせん」みたいな
性格の私なので、気がついてみたら夕方になってました。

ふ〜っと一息ついて、部屋の窓から外を眺めると
いい感じの空

CAHOIXTZ.jpg そら

今日は午前中はどんよりしていましたが、午後からは
天気も回復してきました。




posted by 蘭々 at 19:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほっけ定食

職場の仲間達が、私が札幌にいる間にみんなで出かけようと
レンタカーを借りてドライブに行ってきました。

今回目指す目的地は、余市と言う場所にある「かきざき」と
いうお店。ここは2階建ての建物で、一階は市場になっており
二階には北海道の幸を堪能できる定食屋さんがあります。
以前にも訪れたことはあるのですが、札幌を去る前にどうしても
もう一度ここでご飯を食べてみたくて、友達にリクエストしました。

私が、思い切り堪能したのはコレ↓↓↓

CAEVIZUH.jpg ほっけ定食 450円 

北海道のほっけは身が厚くてホクホクして美味しいのです。
時期的には今がシーズンではないそうですが
それでも、本州で味わうほっけとは格段に違います。
あまりのほっけの大きさにご飯はほとんど食べれませんでした。
これで450円っていうのは破格ですよね。
大・大満足です。

この他にも甘エビ丼やうに丼、マグロ丼などの丼物に
お刺身や焼き魚などたくさんのメニューが
かなりのお手ごろ価格で食べることができます。
観光客はもちろんですが、北海道のいたるところから
尋ねてくる人は多くて、駐車場はいつも満車です。

一階には鮮魚や野菜、果物がこれまたビックリ価格で
販売されており、友達は1箱1050円の桃太郎のトマトを
買っていました。私は以前にメロンを買い
実家に送りましたが、メロン代よりも送料のほうが
「高い・・・」と思ったりもしました。

そして この後キロロと言う場所に行きました。
山の中も新緑から濃い緑の森になり
空気はとっても新鮮で、深呼吸すると
本当に心が穏やかになる気がしました。

山道の中には小さなファームがあり、馬や羊、ポニーやウサギに
えさをあげて戯れたり、北海道牛乳をたっぷり使った
ソフトクリームを食べたり。

本当に北海道の幸を満喫した一日になりました。
こんな風にみんなで出かけるのは、コレが最後って思うと
ちょっと寂しい気がしましたが、
「離れていても友達には変わりないよね」って
心の中で思いながら「またね!」と別れました。

こんなステキな思い出をくれた友達に感謝!
そして、私のお腹を満たしてくれた北海道の幸にありがとう☆
posted by 蘭々 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

はまっていること

私には 今はまっていることがいくつかありますが、
その中の一つがこれです。

?.jpg  小さい鶴

奥に見えるのがフイルム。
その手前が通常 千羽の鶴を折るときに使用する紙で折ったもの。
一番手前の小さいのが、千羽鶴用の紙を16分の1のサイズに
切って作ったミニミニ鶴。

以前に私は、このミニ鶴で千羽折りました。
このサイズの千羽って意外にボリュームがなくて
ちょっとウザイ携帯のストラップに見えるかな。
周りの友達に見せたら「それ何?」
って言われ、「これね、鶴なんだぁ」って言ったら
とってもビックリされました。

なんでこんな小さいのを折ろうかと思ったかと言うと
意外に細かい作業って言うのは、
集中力を養うことができるんですよ。
このミニ鶴は、完璧にそろえないときれいに作れないのです。
結構難しいのですよ。
集中力が高まっているときには、すごくきれいに折れるし
スピーディーです。
でも、集中力がないとぐちゃっとした鶴になり
見た目もきれいにならず、一つ作るのにも時間がかかります。

ある意味、これは私にとっての訓練でしょうか・・・・。

以前作った千羽の鶴たちは実家の両親にあげました。
今でも部屋に飾ってくれています。
今回の鶴たちはまだ100ぐらいしか作ってないので
先は長いです。
今の鶴たちはみんなの幸せ願って、頑張って作ろうと思ってます。


posted by 蘭々 at 10:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリート

最近、大爆発している「ビリーズ ブートキャンプ」

私はこんな騒ぎになる前に入隊したのですが、
その後、こんな大ブームがやってくるなんて思っても
みませんでした。

DVDは時々やっていますが、自分が「辛いな」って
思ったときに、絶妙なタイミングでビリーの発する言葉は
胸に突き刺さるものがあります。
だからこそ、こんなにヒットしたのでしょうね。

で・・私、今度は「ビリーズ ブートキャンプ エリート」を
手に入れました(結構 はまってるよね?!)
これは日本語訳がないので
ずべて言葉は「なんとなく」で受け止めなければいけないのです。
けど、なかなか面白いですよ。

エリートは7日間集中プログラムではなく
じっくり1ヶ月かけて行うプログラムだそうです。
まぁ 今は時間が結構あるので、
ビリー隊長のもとで頑張ってみるか・・・・。

実家に帰る頃には、腹筋パキーーンって割れてたりして。
posted by 蘭々 at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。